2012年02月02日

チトチトチClub通信2.2

九州にも寒波襲来!雪です。
真っ白くなれ 真っ白くなれ うす汚れてしまった我が心よ 真っ白くなれ

毎朝 母親と宮古島を食す 北島豆腐店の売れ残りの野菜達 売れ残りの表現とは違い みずみずしいのだ
母親は言う。北島豆腐店に感謝だね。宮古島の健康野菜をいただける出会いを作ってくれたのだからね。

見えるもの 見えないもの感じたり 感じなかったり いやはや人様稼業は大変だ
さてさて、北島豆腐店再生プログラムは、岡本哲朗退場の場面に入りました。

岡本の目指していたものは、北島豆腐店の再生ではなく、鳥栖の地に伝統的手づくり豆腐店を残して、そこを拠点にした街創りと、そこに住む人々、特に独居老人にワクワクとしていただける場所づくりを作り上げることだったのです。

目指していたものは、損得ではなく、金でなく、豊かな温かいものでした。

今言えること。
北島豆腐店は再生出来るところまで来ました。もう安心して去れます。でも、見えるもので計らないでくださいませ。感謝。

私は、新しいステップを踏み出します。いざさらば。
posted by SGF岡本 at 08:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
読み進むうちにこちらの心も、降り積もる雪の様にピュアになってきました。

いよいよピュアな心を感じ合う、ピュアな繋がりが誕生します。そう確信しました。

ご苦労様でした。

Posted by KT at 2012年02月02日 08:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53406230

この記事へのトラックバック