2006年07月04日

博多山笠を肴にキンシコウで飲んだ!

2006_0703て0006.JPG

2006_0703て0001.JPG

福岡の街は7月1日から15日まで博多山笠で賑います。私も珍しく妻と二人きりで、天神の山笠見物を楽しみ、その後福岡の人気中華店/キンシコウへ出かけました。《キンシコウ》は、中華料理には詳しくない私がコメントすべきではないのでしょうが、中華料理と西洋料理とが混在したニュー中華料理的な名店なのです。お皿や盛り付けは西洋料理的でして、味は、どちらかといえば薄味中華料理な感覚なのです。中華といえば油っぽいのですが、こちらキンシコウは油切りしているので、べたつきは無く、すっきりとした味に仕上がっています。本日は、イカとセロリを合わせた前菜、ホタテと新鮮野菜の炒め物、ユリのつぼみの炒め物を食しました。ユリの蕾とイカ、鶏肉のハーモニーは抜群でありまして、このメニューはキンシコウでは欠かせない逸品であります。
 飲み物は妻がビールオンリーなのでありまして、常々に頂いている《30年古酒/紹興酒は留め置きまして、ビールと芋焼酎といたしました。
 妻と二人きりで福岡で飲むのは23年ぶりの事でありまして、本当に独身時代を思い起こす記念すべき一日でありました。
 帰りには天神地下街で山笠バーゲンがあっていたので、懐かしのジュンのポロをプレゼントしてもらいました。 感謝!


posted by SGF岡本 at 05:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/931800

この記事へのトラックバック

rjnvv
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: rjnvv
Tracked: 2006-11-10 02:12